おもしろい本

読書案内サイト「こども図書館ドットコム」の別館ブログです。 サイトで紹介している本のネタバレコメントを受け付けます。絵本・ファンタジー・ミステリーなどが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『二十面相の呪い』の説明ページ追加

本サイト「こども図書館ドットコム」に、江戸川乱歩の『二十面相の呪い』の説明ページを追加しました。

二十面相の呪い (少年探偵・江戸川乱歩)二十面相の呪い (少年探偵・江戸川乱歩)
(1999/03)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


今回の味付けは「古代エジプト」ですが、その実体は「透明」ものです。

この物語で、怪人は宝石や美術品だけではなく、考古学上の貴重品にも興味があったということが判明します。なかなか趣味が広い怪人です。


古代エジプトと言えば、「ミイラ」。そのミイラがある、という設定の部屋で小林少年が過ごす恐怖(?)の一夜の記述がなかなか怖くて、読み応えがあります。

また、この巻には『黄金の虎』も収録されています。

こちらには、怪人は登場せず、奇術好きのちょっと変わった人物と少年探偵団の知恵比べの物語となっています。

でも、この人物のすることは怪人そっくりで、ストーリーも前巻まで読んで来た読者には、「どこかで読んだような・・・」と思えるものです。

それでも、ラストの小林君の「知恵」はたいしたもの、と思えるものです。

二十面相の呪い (少年探偵・江戸川乱歩)二十面相の呪い (少年探偵・江戸川乱歩)
(1999/03)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る



こちらは、旧版の表紙を使った、ポプラ文庫クラシックの表紙画像です。


二十面相の呪い (ポプラ文庫クラシック)二十面相の呪い (ポプラ文庫クラシック)
(2009/11/05)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る



本サイトの『二十面相の呪い』の説明ページをどうぞご覧ください。

手づくりや季節の写真は、つれづれ日記で紹介しています。

ランキングに参加しています。できたらクリックお願いします。
FC2ブログランキン<br />グ にほんブログ村 本ブログへ blog-banner1.gif 
ブログ検索 ブログケンサクエンジン

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
二十面相の呪い

二十面相の一番部下が変装の名人だというトリックには感激しました。

岩田 啓希 | URL | 2011年04月06日(Wed)13:26 [EDIT]

コメントありがとう

岩田 啓希様

ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
コメントもありがとうございます。

二十面相にはかなりの部下がいるようですから、
いろいろな特技の持ち主もたくさんいることでしょうね。

シリーズを通して読むと、多彩なトリックがありますよね。

またどうぞこちらのブログにもいらしてくださいね。

虹色うさぎ | URL | 2011年04月06日(Wed)14:51 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。