おもしろい本

読書案内サイト「こども図書館ドットコム」の別館ブログです。 サイトで紹介している本のネタバレコメントを受け付けます。絵本・ファンタジー・ミステリーなどが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ホビットの冒険』再び

以前、本サイトで『ホビットの冒険』のページを追加したときにファンタジーのカテゴリーで紹介しましたが、「指輪物語」のページを昨日追加しましたので、もう一度。

「指輪物語」のプロローグに当たる物語が『ホビットの冒険』(J・R・R・トールキン作 瀬田貞二訳 岩波書店)です。

hobbit-a-250.jpg


小さな指輪が世界の存亡にかかわるという、大人向けのシリアスな「指輪物語」とは異なり、『ホビットの冒険』は小学5,6年から読める冒険ファンタジーです。

「指輪物語」のプロローグに当たるとは言っても、この作品だけで完結しているので、「指輪物語」を読まなくてもこれ1冊だけでも楽しめます。

物語は、魔法使いのガンダルフに誘われて、ホビット族(小人)のビルボ・バギンズが、ドワーフたち(ホビットとは別の小人族)と、奪われてしまったドワーフの父祖の宝を探しに行く、というストーリーです。

わくわく、どきどきの楽しい物語です。こどもだけでなく、大人も楽しめます。

子ども向けの絵の表紙が買いにくいという人のために、岩波書店から「物語コレクションシリーズ」で、一般書として出版されています。
こちらです。
ホビットの冒険 (上) ホビットの冒険 (上)
J.R.R.トールキン、瀬田 貞二 他 (1999/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る

トールキンの絵を使った原書の雰囲気を再現した、オリジナル版もあります。左開きなので、日本語にはちょっと馴染みませんが、作者の絵が見られるのは嬉しいものです。
こちらです。

hobbit-orignal-250.jpg


興味のある方は、こちらのページをどうぞご覧ください。
『ホビットの冒険』

ランキングに参加しています。できたらクリックお願いします。
FC2ブログランキン<br />グ にほんブログ村 本ブログへ blog-banner1.gif 
ブログ検索 ブログケンサクエンジン

スポンサーサイト

PageTop

「指輪物語」

ファンタジー文学の最高峰、「指輪物語」の説明ページを本サイトに追加しました。

 「指輪物語」と作者についてのページ
 「指輪物語」の1冊目『旅の仲間』のページ

新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉 新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉
J.R.R. トールキン、瀬田 貞二 他 (1992/05)
評論社
この商品の詳細を見る


小さな指輪が世界の存亡にかかわるという、スケールの大きな長編作品です。「指輪物語」の映画化作品「ロード・オブ・ザ・リング」は大ヒットして有名になりましたが、原作の方もぜひ読んでいただきたいものです。

但し、読むあたって注意した方が良い点もあるので、やはり、本サイトの説明ページへどうぞ。(ただ、ちょっと長いページになっています。)

「指輪物語」と作者についてのページ
 「指輪物語」の1冊目『旅の仲間』のページ

ランキングに参加しています。できたらクリックお願いします。
FC2ブログランキン<br />グ にほんブログ村 本ブログへ blog-banner1.gif 
ブログ検索 ブログケンサクエンジン

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。